海外レビトラ輸入は自己責任

偽造レビトラ錠の製造現場で作られた錠剤には不純物が混入し、品質管理上にも問題があります。

バイエル薬品をはじめとする製薬会社4社合同で調査を実施し、インターネットサイトからED治療薬を購入し調査し、含有成分について化学分析を行った結果、40%が偽造品でした。

外箱や包装シートが本物のように見えても、品質が保証されているわけではありません。

通常のドラッグストアなどでも販売は禁止されているため、必ず病院を受診し処方箋をもらい正規購入するようにしましょう。

レビトラは、バイアグラの欠点を補正するかたちで販売されており、効果時間がバイアグラが5時間に対して、レビトラは8~10時間と長く、効果の出る時間がとても速いです。

服用後、早い人は5分ぐらいで効果が出る事もあり、平均的には15分程で効果を実感できます。

またレビトラは、バイアグラが食事に強く影響されて空腹時でないと効果が半減してしまうのに対して、食事の影響を受けにくい点も大きな特徴です。

レビトラは分子構造的にとても水に溶けやすい特徴があり、バイアグラなどにくらべるとすぐに体内に吸収される事がこの食事の影響を受けにくいと言われていますが、脂質の多い食事は吸収を阻害してしまうので、内服中は脂質を多く含む食事は控えるようにしましょう。

顔のほてり、頭痛、めまい、血圧変動、視覚障害が挙げられます。

併用禁忌の薬は主に「ニトログリセリン」です。レビトラには血管を拡張する作用があり、それと同様に、ニトログリセリンにも血管を拡張する作用があり、狭心症の治療薬として用いられています。

ニトログリセリンと併用すると効果がダブルで発揮されてしまい、血管が拡張されすぎて血圧が著しく低下してしまう恐れがあるので注意が必要です。